読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ディズニーシー15周年"ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ"イン・コンサート

6/4(土)に行われた東京ディズニーシー15周年"ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ"イン・コンサートの名古屋公演に行ってきました!わーい!

 

TDSのパークミュージックやショー音楽をオーケストラの演奏で、そしてスクリーンに投影された映像で楽しむコンサートです。

先に感想を書きますがとっても楽しかったです…!迷ってる方がいたら背中を押してあげたい。とくに長年パークに通っている方。

ちなみにディズニーオンクラシックのようなディズニー映画の音楽ではなく、パークミュージックのコンサートなのでご注意くださいね。映画の曲は1曲もないですので。Let it goとかUnder the seaとかないですので…キャラクターの出演もありませんので…

 

コンサートは2部構成で前半50分休憩が20分後半60分。だったはず。2時間ちょっとの公演でした。名古屋は当日券も販売しておりましたよ。そういえば本日は収録日とアナウンスがありました。コンサートアルバムが発売されるそうです。

グッズはプログラムパンフレット(2500円)とCDだけでした。JCBカードのブースもあり。

 

以下はコンサートの内容を含みますのでご注意くださいね。

 

会場は栄駅から歩いてすぐなんですが、会場へ向かう道にパークグッズを身に着けた人たちが続々と集まってきて俄然テンションが上がってきました。でもとりあえず近くの31にチャレンジザトリプルしに行きます。

会場に入るとTDSのエントランスのBGMが流れていました。アクアスフィア・プラザ~デイですね。このBGM開演ぎりぎりまでずっと流れているんですが、途中生演奏に切り替わるんです!この演出…!生演奏に変わると幕が上がり、いよいよコンサートがスタートします。

先に前半の曲目を。

東京ディズニーシー組曲

コンパス・オブ・ユア・ハート(シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ)

フィール・ザ・ラブ(レジェンド・オブ・ミシカ第6章)

スウェプト・アウェイ(ブラヴィッシーモ!)

ディズニー・リズム・オブ・ワールド

東京ディズニーシー組曲」からスタートしたコンサート。まずは音楽でパークを1周します。アクアスフィアをスタートし、各テーマポートを回ってまたアクアスフィアに戻ってくるという演出。アメリカンウォーターフロントでは男性シンガーさんがタップダンスも披露してくれます。お上手!

そしてここからはパーク専門誌のディズニーファンの読者から人気の高かった曲を。まずはアラン・メンケンがディズニーシーのために書き下ろした「コンパス・オブ・ユア・ハート」これ本当に素晴らしくて実際にアトラクションに乗っているかのように感じました。

続いては人気のショー、レジェンド・オブ・ミシカより第6章「フィール・ザ・ラブ」スクリーンにはショーの映像が流れてかなり涙腺にきます…。シンガーさんたちが手拍子を煽ってくれました。ミシカの扉を開くようにリズムを刻んでください!

そしてブラヴィッシーモ!からは「スウェプト・アウェイ」こちら日本歌詞での披露でした。好きな曲なので聞き入ってしまいます。

前半の最後は「ディズニー・リズム・オブ・ワールド」ダンサーさんたちがステージから降りてきます。お客さんも立ち上がってダンスで盛り上がりました。エルボー!エルボー!

 

さて後半の曲目がこちら

カム・ウィズ・ミー

ミッキーのファンタスティックキャラバン

シー・オブ・ドリームス

It'll Be Magical

When Your Heart Makes a Wish

スプリングカーニバル

ボンファイヤーダンス

ミステリアス・マスカレード

スタイル!

クリスマス・ホリデー・イン・ニューヨーク

ウェルカム・トゥ・クリスマス

シーズン・オブ・ハート

 まずはTDSの周年記念ソングメドレーです。

開園記念の「カム・ウィズ・ミー」2周年記念「ミッキーのファンタスティックキャラバン」5周年記念「シー・オブ・ドリームス」10周年記念「It'll Be Magical」スクリーンには当時のロゴが映し出されます。

そして現在、15周年記念ソング「When Your Heart Makes a Wish」こちらはこのコンサートでしか聞けない特別アレンジにて演奏されました。曲調が何度も変わってたのしい~。コンマスさんのソロやシンガーさんのダンスを披露してくれます。

そのあとは季節イベントのメドレー。春イベントからは「スプリングカーニバル」夏イベントは「ボンファイヤーダンス」こちらは実際にボンファイヤーを踊りました~!パーグーパー!パーグーパー!秋イベントは「ミステリアス・マスカレード」と「スタイル!」そしてクリスマスは「クリスマス・ホリデー・イン・ニューヨーク」と「ウェルカム・トゥ・クリスマス」それぞれショーの映像がスクリーンに映ります。

 最後の一曲は「シーズン・オブ・ハート」アウトロがすごくかっこいいんですよね~。そして観客の大きな拍手で幕が下ります。本当にすばらしい時間になりました。大満足です。

あ、これから行く予定の方、ハンカチを忘れずに(懐かしくて泣くから)