読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D23 expo Japan 2015

11/6にD23 EXPO JAPAN 2015に行ってまいりました!

今年はBチケットの参加でしたのでプレゼンは1スロットしか見られませんでしたが、ショップや展示はじっくり見られたし、とても濃い一日でした。楽しかったな~~~…しみじみ。

そもそもD23ejとはなにか

本国アメリカにはD23というディズニーの公式ファンクラブがあり、2年に一度D23EXPOと銘打ってディズニーファンへ向けた一大イベントを開催しています。それが2年前D23EXPO JAPANとして日本でも開催され、今年で2回目のイベントです。ちなみに23はディズニーがハリウッドで創業した1923年からきています。

その内容はショーやプレゼンテーション、展示、シネマプログラム、オークション、グッズ販売にスタンプラリーなど様々でTDR全体で盛り上がるイベントであります。

イベント開始まで

なにはともあれチケットがなくては参加できません。チケットは全部で5種類くらいありまして。一番お高いEチケットはなんと98000円也。年パスより高い!しかしDヲタの恐ろしいところはこのEチケットが一番人気なこと。他のチケットが外れたから仕方なくEチケという感覚ではないのです。スゴイネー。

チケットは抽選(一部先着)で、それぞれのチケットによって申し込み日時、値段や参加できるプログラム、もらえるグッズ、使えるシステムが違うので確認が必要です。JCBのディズニーカードやファンタミリア、ディズニーバケーションクラブなどのメンバーシップを持っていると、先行販売や応募口が2倍になる特典もあります。とにかくこのチケット形態がややこしい!ここで挫折してしまったり、応募期間を過ぎてしまう人も多そうです。がんばれみんな。

 

イベント当日

いよいよイベント当日。朝早くからグッズ列に並ぶ人がたくさん!テンションが上がってきました(興奮)グッズはミラコスタ内のミュージアムショップ、アンフィシアター内のサマンサタバサグループが人気で、少なくても60分以上の待ちになってましたね。ショップや展示、プレゼンテーションの入り口でチケットのQRコードを読み込んでから入場します。プレゼンのときはQRを読み込むと座席がレシートみたいに出てくるんですが、展示やショップはどうして読み込みするんだろう…。転売対策?動向調査とか?

リゾート内には待ち時間を表示した看板があちこちに用意されています。他にも看板を持ったスタッフさんが立ってるんですが、皆さん本当に気持ちよく挨拶してくれて嬉しかったな~。

そういえばリゾート内地味に広いのでホテル間を繋ぐシャトルバスが運行していました。アンバサダーホテルとミラコスタを往復するルートとアンバサダーホテルとランドホテルを往復するルートの2つ。

リゾートラインではD23EJ限定デザイン切符が販売されています。2年前は大行列でしたが今年は落ち着いてました。

 

東京ディズニーランドホテル

ランドホテルではリゾート特別展示をしています。来年15周年になる東京ディズニーシーがどのように誕生したのか。パーク建設当時のスケッチや模型、スタッフへのインタビューなど、テーマポートごとに紹介しています。他にもパークで見ることのできる植物やショーのコスチューム、そして来年TDSで行われる15周年プログラムの構想など。

この展示もう本当にすごい!!!!どれも貴重で感心するものばかり。イマジニアたちの想像力や探求心、パークに魔法がかかるまでをじっくりと見られます。

この美術スタッフの実演はこの日の午前中にしかやっていなかったそうで、本当にラッキーでした…。

その土地や時代などで塗り方や色を事細かく変えているそうです。湿気が多い設定の場所は灰色を混ぜる、とか。ペンキが剥げたような感じを出すには本当に剥がすということはあまりしない、塗りで表現する。木材に色を塗るときは発砲スチロールにペンキを付けて塗る(筆を使わない)これは木の溝まで塗れるからだそうです。5,6人で1組となり、ディレクターと呼ばれる人の指示で仕事をしていると仰ってました。

一番奥の部屋にはすでに終了したショーのダンサーコスチュームの展示が。ミスティックリズムやミシカ、あとポルトとEINとスタイルなどなど。ショーの映像がスクリーンに流れてて懐かしかったです…ミシカ民だからじーんとしてしまった…カムバック昼のハーバーショー…。

イクスピアリ

イクスピアリにあるディズニーストアではD23ejのサテライトショップがあります。ここではミッキーたちが作ったくまのぬいぐるみ、ユニベアのグッズが中心でした。

あっそういえばD23ejに先駆けて開催したキングダムハーツのイベントのグッズも少しだけありました。キーブレードちょっと欲しい。

店の外にはユニベアのフォトスポットも。

 シネマイクスピアリではディズニーマジカルテレビワールドというシネマプログラムが開催。「ちいさなプリンセスソフィア」や「ライオンキング特別プログラム」「ディセンダント」「スターウォーズ反乱者たち」を上映しています。こちらは事前に抽選が必要で、わたくしその抽選締め切りをすっかり忘れるというミスをね、しました。はい。

あ、ごはんついでに寄ったピアリの3Fにひっそりとフォトスポットがありました。

ディズニーアンバサダーホテル

アンバサダーホテルではマジカルストアとオークションアイテムの展示、JCBカードとドコモなどのスペシャルブースがありました。

マジカルストアはメインアートのソーサラーミッキーとツムツム一色でございました。実は2年前に開催したときはレジがむちゃくちゃ混雑していたんですけど、今年はレジがなんと別室に15台ほど用意されていてすぐに会計できました。ありがたや。

オークションはもちろん手が出るような値段ではないんですけど、どれもすごく貴重なものなので目に焼き付けてきました…。アーティストが作った世界でひとつだけのトートバックがどれもすごく可愛かったな~。ちなみにこのオークションとは別でイベント開催記念のオークションもあります。こちらはチケットがなくても参加OK。

スペシャルブースはチラ見しかしなかったんですが、ドコモはシンク!イルミネーションを実際に見られました。

JCBでは1月下旬から開始予定のクイックペイサービスの展示がありました。これはちょっと気になる…。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

こちらでは4つの特別展示「パワー・オブ・プリンセス展」「スターウォーズ特別展示」「マーベルスペシャルブース」「トイストーリー20周年記念企画」とミュージアムショップがありました。

プリンセス展は各プリンセスの紹介や実際に使われた小道具、衣装などの展示があり、ディズニーのアーカイブスで最も古いコレクションのひとつとされる白雪姫の衣装などの展示がありました。昔はアクターに演技をさせてそれを参考にアニメを作っていたんですね~。実写映画のシンデレラの衣装も印象的でした。そういえば展示入り口入ってすぐにプリンセスの紹介を兼ねたVTRが流れていたんですが、そのBGMが実写シンデレラのエンディング「Strong」でした。この曲がとても効果的に使われていて、すごく良いVTRになっていてちょっと泣きそうになってしまった…(笑)展示の後半はアナと雪の女王スペシャルブース。映画のアフレコの様子やコンセプトアート、パークでのアナとエルサの衣装などが展示されていました。

このディズニープリンセスの魅力がぎゅっと詰まったこの展示は全国で順次開催するそうです。

マーベルのブースとトイストーリーブースは撮影可能でした(一部撮影不可)

マーベルつむつむが発売されるそうで!実物もありましたが、とてもかわいい!ゲーム画面も公開されていましたがこちらは撮影不可でした。

キャップとアイアンマンもいらっしゃいます(興奮)

雑誌の重しにされているムジョルニア…。ムジョルニアはお触りOKで、スタッフさんに「是非持ち上げてみてください!」と言われましたが持ち上がらず。私は相応しくなかったのですね……。

 

トイストイーリーブースにはバズとウッディも。展示はすごく凝ったつくりでした。最後にディズニー/ピクサー最新作「アーロと少年」の予告映像も。

舞浜アンフィシアター

アンフィシアターではショー&プレゼンテーション会場の他、サマンサタバサグループのスペシャルショップがありました。

サマンサは人気で120分待ちも珍しくなかったです。店内も混み合ってたけど、グッズはどれも可愛かったです。

 

さてショーとプレゼンテーションですが、チケットのQRコードを読み込んで入場するようになりました。たしか2年前ってチケットが別にあって、もぎってから入場したような。なんにせよとても楽でした。私が参加したのはスロット2の「ディズニーパークの魔法」詳しくレポします!

最初に同時通訳のためのイヤホンを受け取ります。そのあと公演中に使用するのでまだ開けないでと書かれた袋をいただきました。なんだろう~どきどき。

まず登場したのはディズニーパーク&リゾート代表のボブ・チャペック氏。アナハイムのディズニーランド60thについて話します。そこで海外パークのシンガーさんたちが登場し、世界のナイトパレードテーマソングメドレーを!すごい!!!!むちゃくちゃ歌うまい!!!!would of color Celebrate!が聞けたのがうれしい。そしてメドレーの最後には60thコスチュームのミッキーとミニーが登場!トーキングヘッドです。すごく可愛い…。日本語をしゃべるトーキングヘッドは貴重ですよね。

その後はただ今建設中の上海パークについて。イマジニアのボブ・ワイス氏が登場。パイレーツオブカリビアンがテーマのアトラクション、開発真っ最中の実際の映像を見ることができました。アイアンマンのアトラクションの映像もちょっと。あー乗りたい東京にもマーベルのアトラクションを是非…。

上海のパークのあとはワールドやアナハイムのことを。トイストーリーランドやアバターランドについて。これもすごいです。コンセプトアートやイマジニアたちの取材の様子など。光る森とかすごかったです。

そのあとはスターウォーズエリアについてです。ここでスコット・トローブリッジ氏が登場。日本語でプレゼンしてくれました!お上手!エリアについて話していると突然トゥルーパーとダースベイダーが!

最後にアナ雪エリアについて触れ、袋の中を開けてくれと指示が。中身は雪のLEDのペンダントでした。ラストは日本人シンガーがlet it goを歌い、エルサが登場。

LEDが曲と連動して光るかと思いきやそうではなく…(笑)

最後に!おみやげでポスターをいただきました。これはうれしい。

ウォルトが生前に関わったアトラクションが描かれているんだそう。

 

これでレポートは終わりです。長い!長すぎる!それほどディズニーというコンテンツは幅広く、そして奥深いものなのだと再確認しました。はー楽しかった。このあとパークに寄ってご飯をたべて帰りました。

大満足!本当に楽しい1日でした。おしまい。