読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ARASHI BLAST in Miyagi 当日編

ARASHI BLAST in Miyagi…。それは嵐のファンが数々の困難を乗り越え、苦労の果てにたどり着ける桃源郷なのであった………。

今回は当日の情報をまとめた当日編です。有益な情報はあまりないです。コンサートのレポはまた別の記事でアップします。

準備編はこちら

会場まで

準備編でお話したように、JTBのアクセスツアーを予約していた私。9/11にJTBから案内が届いていてました。太一くんが入籍した日だからよく覚えている(笑)そこにはコピー用紙に印刷されたペラッペラの案内用紙とバスのチケットが同封されてました。横長のチケットは行き帰りでそれぞれもぎれるように切り取り線があり、必ず氏名を書くようにと指示。

集合場所の名古屋駅に集合時間の15分前に到着。余裕ぶっこいていた私はちょっと早すぎたかな~ぐらいに思っていたんですが、そんなことは全くなく…そこには同じツアー参加のファンたちがずらっと列になってました。名古屋駅に程近い道端に。通行人たちは「なに?」「嵐?」「嵐か」と口々に呟き不思議そうに見つめながら通り過ぎていきます……。

参加者を一列に並ばせ、バスに乗せる人数ごとに係りの人が区切っていき、乗るときにチケットをもぎるという流れ。座席は決まっておらず、座席が埋まったら出発って感じでした。私は8号車で23時10分くらいに名古屋駅を出る。

ちなみにコンセントは使えた。2時間おきに15分休憩する感じです。休憩中は強制的に電気を点けられます。自称・深夜バスのプロの私は持参したアイマスクをそっと装着した。

私のように隣が誰もいないのは珍しかったみたい(帰りは相席でした)あとひざ掛けもなく、とにかく普通の観光バスって感じです。豪華な3列独立シートなど期待しないように。行きは窓際だったからか少し寒くて(半袖+カーディガン)日焼け止め用の腕カバーをつけ、ウルトラライトダウンを掛けて寝ました。ぐうぐうと。

会場の駐車場に到着したのは9時半ごろでした。私の乗ったバスは行きと帰りで違うものでしたので、荷物は置いていけないとアナウンスがありました。置いて行ってもいいというツアーもあるらしいので確認してください。

グッズ列

到着して早々グッズを買うために並ぶことにしました。最後尾までてくてく歩かされ、9時50分ごろ並び始め。ちなみにそのとき列はこんな感じに出来てました。

アリーナに入るまで約一時間、売り場まで一時間半って感じ。買い終わるまで2時間くらいをみておけばいいかと思います。たくさん並んでますが進みはとても早い。

アリーナは半分グッズ売り場で、もう半分は大野くんと宮城の子供たちの絵画展がやっています。絵画展の並び列はグッズ列とは別なので注意してください。こちらもたくさんの人が並んでました。ちなみに、グッズ売り場と絵画展は行き来できません。

会場のあれこれ

グッズを買って出てきたら11時半くらい。会場の周りを歩いてみます。

こちらはプール近くの復興市場の休憩所。人すげえ。

 

こちらはSゲート側の復興市場。屋台も多く、断然こちらのほうが空いてました。なにか腹ごしらえを~~。

牛タンの写真はジャリにピントが合っている衝撃的な写真ですが、お味はとってもおいしかったです。ラーメンも!

人気だったのはやはり牛タン。暑かったからか、いち氷も大人気で長蛇の列でした。午後になるとどんどん人がやってきて、15時前でも並ぶ人は途切れなかったです。

こちらの復興支援市場では東北の催しがたくさん開催されていました。ゆるキャラのグリーティングなんかもこのあたり。

たまたまソーラン節を踊ってたので見ていくことに~。むちゃくちゃ満喫してます。この写真の左側の屋台があまり目がつかないからかとても空いてました(下の画像の青いライン)

赤いラインは仮設トイレがずら~~っと並んでいて、たぶん数ではここのWゲート近くのトイレが一番多いのではと思います。トイレは大変豪華な仮設でした。洋式も和式もあります。水も流れるし、鏡がついているところも。今まで見たどの仮設トイレより立派で、財力を感じました…。

アリーナ内にもたくさん仮設トイレがあり、進みも早かったので、もし公演前にトイレに行っておきたい場合は早めに会場へ入っておいて会場内のトイレに向かうことをオススメします。そういえば19、20日は開場が30分くらい押して15時になってました。

 

ライブ後

19時半にライブが終了すると、アリーナのみ規制退場です。アリーナは後ろから1ブロックずつの退場だったので、待たされる人はかなり待たされたと聞きます。私は20時前には会場を出てアクセスツアーのバスが停まる駐車場へと向かいました。道にはたくさん案内があり、駐車場も会社ごと行き先ごとにわかりやすく表示されているので迷うことはありませんでした。

私の乗ったバスは2号車だったのでかなり早い方でしたね。20時半には出発して、翌日の7時に名古屋駅に到着しました。めでたしめでたし。

今思うこと

気候はとにかく暑いです。荷物になっても帽子は必要かと思います。とにかく屋根のある場所が少ないので、本当に雨が降らなくてよかったなと…。建物の日陰は争奪戦になってます。でも日陰や木陰だと風がすごく気持ちよくて快適です。夜になると確かに涼しいですが、半袖+長袖を羽織るくらいで充分でした。ライブ後だとテンション上がってるし(笑)寒さ対策<<<<暑さ対策って感じです。

会場がとにかく広く、なにより人が多いので早め早めに行動してください。お昼ごろ人がどっと増えます。ボランティアのスタッフさんがたくさんいらっしゃって丁寧に色々教えてくださるので、分からないことがあったら聞くのが手っ取り早いかと。あとゴミ箱が少ないな~と感じたので、まとめておけるビニール袋があると便利です。あ、想像以上に砂埃がすごいです!人がたくさん歩いているところだとスマホの画面が白くなるくらい。気になる人はマスクなどの対策を。

あとケミカルファンライトですが、地~~味に長く光ってました。心配なら暗くなってから折るといいと思いますが、開演前に折ってもアンコールまで持つと思います。

以上!

次は9/20公演のライブレポをまとめます~。